Warning: include(.//table.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/s2sasho/oljaryzevski.com/public_html/index.php on line 23

Warning: include(): Failed opening './/table.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.0.16/data/pear') in /home/s2sasho/oljaryzevski.com/public_html/index.php on line 23

メモリッチの販売店はどこ?一番安くメモリッチが買えるところはココだ!

メモリッチを購入するにあたってどこで販売されているかと困ったことはありませんか?

私も目の下の茶クマと乾燥で困っていて、様々な商品を試したり、コンシーラーで隠そうと必死でした。そんなある日、雑誌の『CLASSY.』でメモリッチの存在を知りました。

なんでも「アイキシル」という成分が入っているおかげで、黒クマ、茶クマ、青クマ、全部のクマに対応しているというじゃないですか。だから休日を利用して買いに行きました。

メモリッチの販売店は公式サイトのみ!

ツルハをはじめとしたドラッグストアやドン・キホーテなど足を棒にして探し回ったその結果…見つからず。どこにもおいてませんでした。

どうやら公式サイトでしか購入できないようです。

探し回って汗だくの一日は何だったのか。もっとしっかり調べてから行動するべきでした…トホホ

本当にネット販売だけなのか気になり、メモリッチを販売しているキーリーに問い合わせてみました。すると、

「今のところ店頭販売、通販サイトでの販売予定はありません。」

とのこと。ですので公式サイトでしか購入できません。

メモリッチを購入してみました

どうしても試してみたかったのでメモリッチ購入してみました。「使い切っても効果を実感できなかったら返金します。」とあったので、ダメなら返金してもらえばいいかなと思って。

到着しました♪

箱

注文してから4日で届きました。ゆうパックでした。

箱の中身はこんな感じ

箱の中身

軽くてスッとなじみます

付け心地

さっそく塗ってみました♪

塗ってみた

使ってみて驚いたのは、塗った瞬間にもっちりして目元がなめらかになったこと。

いつもどんだけ乾燥してたんだ~汗

メモリッチの使い方

スキンケアの一番最後に使うのが正しい使い方だそうです。メモリッチでフタをする感じ。

普通のアイクリームと同じように米粒大を指にとって、優しく撫でるように塗ります。

米粒大

夜はスキンケアの最後に。朝はメイクの前に。朝と夜2回使うのがポイントだそうです。

アイクリームを使うときってクリームはどうしたらいいのか悩みどころでしたが、クリームと併用したほうがいいみたいですね。

メモリッチの効果はどう?1ヶ月使ってみた感想

  • 目の下のクマはすぐには消えないけど徐々に薄くなっている
  • 保湿力すごい!今までにないくらいのハリとツヤ

1ヶ月使ってちょうど1本なくなったので、気になる効果をお伝えします。

目の下のクマはすぐに消えませんが、少しずつ薄くなっています。このまま使い続けたらかなりいい感じになりそうな予感はします。

乾燥についてはすぐに効果がわかりました。保湿力すごいです。今までにないくらいのハリとツヤで、目元の印象がかなり変わりましたよ。

同僚に「何使ってるの?」と聞かれたくらいです。旦那は気づいてませんが…苦笑

もし目の下のクマや乾燥で満足できる商品に出会ってないなら一度試してみてはいかがですか?

定期コースなら返金保証も付いてるし、初回分だけで解約もできるからお試しには最適ですよ。

もっとメモリッチの口コミを見たい人はこちらのサイトが参考になりましたよ。

メモリッチの商品情報

販売元 株式会社キーリー
価格 通常3,300円(税別)→ 定期2,327円(税別)
30日間の全額返金保証付き
内容量 15g(約30日分)
成分 水、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、グリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、イソステアリン酸水添ヒマシ油、プロパンジオール、ステアリルアルコール、ジメチコン、・・・長いので省略します。公式サイトにすべて記載されていますよ。
支払い方法 クレジットカード、代金引換、銀行振込、NP後払いwiz

1本まるごと使い切っても返金保証の対象!使い切るまでお試しして、満足できなければ返金してもらえるから負担もありません。

年齢を重ねると肌トラブルは仕方がない

主に30歳から50歳手前ぐらいの年代の女性が思いわずらう肌トラブルのうちの一つが「肝斑」でしょう。目の下、頬骨のあたりにほぼ左右対称に好発する、まるでクマのようなシミのことです。肝斑を引き起こす要因として、女性ホルモンが関わっているのではないかという説があって、肝臓の調子が悪いから出るといったものではありません。目下、肝斑に効く飲み薬とされているのが、トラネキサム酸で、CMをご覧になった方もいるかもしれませんが、大手化粧品メーカーや製薬会社から、内用薬として販売されています。いわゆるありふれたシミ改善法のようなものでは、こと肝斑に関しては効果がないといえます。

肌のケアで最も大切なのは、セオリー通りの洗顔法です。ついうっかりしてしまう洗顔方法は、肌を傷つけることになってしまい、みずみずしさを無くさせる原因になります。無理な洗い方をせずやわらかく洗う、しっかり洗い流すことを行うといったことに気をつけて、洗顔方法を実践してください日焼けを起こすとどんな肌トラブルがあるのでしょうか?くすみやソバカス、コラーゲンの劣化などはもちろん、ガンの原因になったり、肌の老化をおこします。紫外線は熱いとか感じないので、ずっと何も感じず、肌老化として現れるのです。スキンケアに加えてUVケアをすることが必要です。敏感肌の女性は通常の肌質よりも肌の防御機能が弱くなっていますので紫外線の影響を受けやすい肌質なんです^^;紫外線はスキンケアしていないと肌に少しずつ蓄積されるため美白を損ない、シミやソバカスの原因を作ってしまうのです。

肌トラブルの改善の基本は食事

肌のハリが失われ、シミも増えたしシワも深まるし、などと鏡を見ながら考え込むようにしたら、欠かさず毎日食べている、食事の内容を見直し、変えてみることをおすすめします。毎日摂る食事を変えると、肌の状態がずいぶん変化していきます。そして、シワ、シミなど肌トラブルの改善も期待したいところです。なにしろ私たちの身体は、毎日摂り続ける食べ物によってできているのですから。自分の食べる物を自分でしっかりコントロールするこの方法は、思い立った時に始められるアンチエイジング法です。生活の質を変えることで肌に影響を与えるこの方法は、効果はゆっくりながら必ず表れます。

テレビで芸能人の肌なんかを見たら美しくてシミなど見当たりません。とはいえ、芸能人もヒトですから、実は、お肌に悩みがあるのです。むろん、人目に触れてなんぼの世界なので、悩みを解決するために、他人よりもずっと必死になるのも仕方ありません。その方法に注目してみると、もしかしたら、肌のお手入れに利用できるかもしれませんよね。シミなどのお肌の悩みが年をとるとともに多くなっていくのは、辛いものですよね。昔の自分のような若いきれいな肌をみると、血色も良く、ピンッと張ってシミ一つなく、お化粧なんかもバッチリのっているのが妬ましいです。「今からでも遅くない!」って一生懸命に若い肌を保持して、なんとしてもシミの増加を阻止しようと思っています。

シミといえば、主な原因としてあげられるのが紫外線や肌の老化ですので、UV対策とエイジングケアをしっかりしようと考えています。敏感肌でありますので、ファンデーション選択には気を使います。刺激が大きいものだと小さな発疹が出来てしまい、たちどころに痒くなるのです。その為、必ずカウンターでサンプルをもらって1度、試行してから購入するようにしています。この前買ったクリームファンデーションは肌に適しているようですが、今後もしっかりと試して購入したいと思います。良い化粧品を手に入れても消費の仕方が間違っていたら肌のケアに不可欠な効果を得られないということになります。正しい順序と適切な量を守って使っていくことが必要な事です。洗顔の後には化粧水やミルキーローション、クリームを順番につかってみて肌に潤いをのせるようにしましょう。

多くの女性が抱えるお肌の悩みが「シミ」です。シミが出来てしまう主な原因は、日焼け等の刺激により、肌が赤みを帯びて、さらに変色することで、色素沈着を起こしてしまうからだったのです。肌の赤みは色素沈着へ繋がるので、ニキビができたことによる赤みも顔のシミの一因なのです。日焼け止めだけでなく帽子や日傘などを利用して、しっかりUV対策をすることや普段よりスキンケアに力を入れると、シミが増えていかない肌を作るのに効果的です。また、体の中からのシミ対策として、食事とかサプリで綺麗な肌を作るために大切なビタミンCを体に取り込むこともシミ対策になるでしょう。